2011年09月26日

セパレートからコンビネーション

協力業者との連携を密にすることが、今後の発展に欠かせないと思っています。

小さい会社の集まりも、グループになることで力を得ます。

そこで、協力業者の社長と顔合わせしコミュニケーションをはかっています。

現場では見る人によって仕上がりの良し悪しが変わるのでコンセンサスをとり、

お客様に最高の品質を提供していきたいですね。

個人の成長が会社の成長となることを期待しています。

株式会社Pシール



posted by P at 16:17| 日記
過去ログ