2011年09月16日

10年後も 「絶対に生き残っている」会社

ペン 駐車場

もうどの位休みを取っていないのか 振り返る余裕すらなく 自身で書いた各現場の工程表と
スケジュール表を凝視して 体をはめていく 日々でした。
現在10現場弱総合的に管理しておりますが 1つ仮設足場が解体となると 1つ着工・組立と
なっていく次第で 鳶さんは毎日顔を合わせているといった状況です。

そんな中 講談社の現代ビジネスの特集ページに
〜史上初の大調査 10年後も 「絶対に生き残っている」会社〜
を閲覧しておりました。当然 建築に目がいきます・・・・・。

10年後も絶対にある企業 一覧.jpg

スーパーゼネコンですら!?!?

 ・・・正直 まさか!? と やっぱり!! 2つの感想です。

今抱えている 数字や日程や約束ごとで一杯になっている訳ではありません。


嬉しいことに 相変わらず ワクワク ドキドキは止まりません!!

ここまで究極に抱え込んだり 悩んだりしているからこそ 最高のアイデアや本当に必要な物が

はっきり見えてきております。

当然 真剣に生きればいきるほど アイデア帳は一杯になっていきます。

そろそろ 煮詰まってきて 耐えきれないので ガッチリ 始めようと考えておりま!!

まわりが どんなに暗くなっても 関係の無い事でしょう!!

110907_131652.jpg 110907_144815.jpg 110912_113855.jpg 110912_173504.jpg

この夏 沢山の仲間と どれだけ一緒に汗をかいただろう。
何度思い返しても 気持ちいい 名場面の連続です...感謝・・・合掌。

株式会社Pシール
posted by P at 09:13| 日記
過去ログ