2010年12月13日

様々な贈り物

ペン 駐車場

休日 剣道の進級審査のお手伝いをさせていただきました。
正直、指導者は何を教えているのだろう?などと思ってしまう剣士も少々・・・。
しかし、思わず目を見張る少年剣士が1名おりました。

早速 私が主催させて頂いている稽古会にその子のお父さん(四段)も一緒に誘い
昨晩 剣を交えました。

小学生剣士の一生懸命な 打ち込みに深く感謝感動いたしました。

大人が皆目指す 『素直で真直ぐで一片の迷いの無い 面』

学べば学ぶ程 知れば知るほど 遠のいてしまう 真面 を簡単に

大きな声で 何本も何本も頂きました!


忘れていた 初めて 棒っきれを手にした時の気持ち 。

【商売論・・・・・オープン初日の気持ち!?反省と感謝】

7段8段の先生方に懸かる稽古も良いですが 少年剣士の迷いの無い面は
 素晴らしい稽古となりました。

稽古から戻ると 岩手県に単身赴任中の多摩のエースであり剣友の
森田剣士から贈り物が届いておりました。

殻付きのかきとヨーグルトで家族でおおはしゃぎ!!
年は下ですが 尊敬する剣士に昇段のお祝いを頂き感無量でした。

珍しく日本酒を飲みながら(たいして飲めないが好き)

剣道で良く言う『打って反省 打たれて感謝』という言葉を深く感じました。

付け加えるなら『スタートラインは 相手に真直ぐ向き合い 感じる事 と 讃える事』。

そんな話をしながら 1日を古(いにしえ)を考えました。《稽古》

おまけ:無口な息子が珍しく風呂で 手の内(竹刀の握り方)を私に聞いてきてくれました
    迷っている様子を感じとり 重ねて うれしくなりました!
    答えは稽古の中です!!がんばれ!!

2010120409350000.jpg 2010121213010000.jpg 2010121213000000.jpg 2010120411480000.jpg



向き合える人と人 一期一会 全ての出会いに 改めて大感謝です。

株式会社 Pシール 



 
posted by P at 21:20| 日記
過去ログ