2009年12月25日

2010年度の建設投資

ペン K

(財)建設経済研究所と(財)経済調査会が発表した「建設経済モデルによる建設投資の見通し」

2009年度は前年比8.6%減の43兆1900億円、2010年度は2009年度からさらに3.7%減少の41兆6000億円に落ち込むと予測している。

桁が大きすぎて数字で見てもピンときませんが、1992年のピークを記録した半分を下回るそうです。

ちなみに海外に目を向けてみると、2009年は大手建設会社が海外事業で大やけどしたとも報道されています。

あと1週間で2010年ですね。

情報を発信することで、最新情報を収集し、2010年はより発展できる1年にしたいと思います。

明るいニュースの発信はPシールから!

株式会社Pシール
posted by P at 22:12| 日記
過去ログ