2009年12月12日

現場で学ぶことは多いです!

ペン K

改修工事のお手伝いに今週は参加していました。

いよいよ仮設足場解体完了。

鳶さんも、タイル屋さんも頑張ってくれました。

昔、三鷹にある地場ゼネコンで土木の監督をやっていた経験、そして低層の集合住宅を何度か改修した経験があります。

と言っても昔の話ですが。

初対面の職人さん、最初はギラギラとした感じを出してきますが、帰りにはしっかり礼を尽くしてくれました。

久しぶりでしたが、監督としての存在感は出せたのかなと思っています。

元請、下請け関係なく、敬う気持ちが大事ですね。

使ってやってるなんて流行りませんから。

077.JPG

PA310139.JPG

株式会社Pシール
posted by P at 21:54| 日記
過去ログ