2009年08月14日

離島〜最終回

ペン 駐車場
【アリラン慰霊のモニュメント】を見てきました。
青い空の下、正直、悲しい気持ちになりました。
過去を知り事実を知りこれからをどう生きるのか?
ここには随分長い時間ボ〜っとしてました。


「アリラン慰霊のモニュメント」は、
かつて日本軍の「慰安婦」として戦場に連行された多くの女性たちを追悼しこの過ちを繰り返さないよう後世に語りつぐために建てられた記念碑です。
第二次世界大戦末期、本土防衛の捨て石とされた沖縄の戦場に、朝鮮半島などから千余の女性たちが日本軍の性奴隷として、また万余の男性たちが軍役の奴隷として連行されました。
 海上特攻艇の秘密基地とされた慶良間の島々には、千余の「軍夫」が苦役に、21人の女性が「慰安所」につながれました

 1945年3月26日、米軍上陸の前後、住民たちは日本軍によって無念の死を強制されました。
 一方で「慰安婦」たち4人は非業の死をとげ、日本軍の迫害と虐殺による「軍夫」の犠牲は数百人にのぼります。
このモニュメント完成に至る年月は、日本の国家責任を問い自らの尊厳の回復を求めて立ち上がったアジアの被害者のたたかいと結び合い、私たちが歴史への責任を自らに課した日々でもありました。
 このモニュメントが、過去の戦争のあやまちを語り継ぎ、反戦平和を誓うモニュメントでありつづけることを願ってやみません。

(「モニュメント」碑文より」)

1212166.JPG arirann.JPG arirann2.JPG arirann3.JPG arirann4.JPG arirann5.JPG

ロマンスというトキメキに・・全力・・感謝・・・合掌。


渡嘉敷島
株式会社Pシール

posted by P at 20:54| 日記
過去ログ