2009年06月27日

次は大阪? SP出動要請あり

ペン ドコモ提供

以前から大阪の某企業様と、SPコーティングについてのやりとりをしていました。

大阪なので、当初は電話、メール、サンプルのやりとりでプレゼンさせて頂きましたが、ご担当者様も熱心にクライアント様へプレゼンを行ってくれた結果、今回の要請となりました。

SPは実際に見てもらうことが何よりインパクトのあるプレゼンだと思っています。

また7月に入ったらすぐに高齢者専用賃貸住宅のSPコーティングもありますexclamation

とにかく塗ること。そして知ってもらうこと。知ってもらった上で精査してもらえたらいいなと思います。

世の中、モノが溢れています。それも大手のブランド力やネームバリューが大半を占めている状態です。

当然、クライアント様もベンチャー企業の新しい技術やサービスには懐疑的であって仕方のないことです。

当社の規模も事業内容も、そしてSPのことも知りません。知ってもらわなければ何も始まりません。

営業に行ってプレゼンする⇒担当者は驚く⇒しかし採用にならない

こういったケースには何度も遭遇しています。
その経験から考え学び、今はそれなりの必勝パターンを確立しつつあります手(グー)

大きな案件も話しがあります。
日々少しずつですが、SPというものが認知されている実感、手応えを感じている今日このごろ。

1人でも多くの方に、施工して良かったと言ってもらえるよう、これからも真剣に取組まなくてはいけません。

真剣企業





posted by P at 19:10| 日記
過去ログ