2009年06月18日

正しい知識をもって新型インフル(H1N1)から身を守る!

ペン 人影

3日連続で新型インフルエンザ(H1N1)と「BV4」についてのブログです。

BV4を通じて得た知識・情報を少しでも発信できたらと思っています。

さて、インフルエンザにはどうやって感染するかご存知ですか?

1つは【飛沫感染】、もう一つは【接触感染】があげられます。簡単に説明すると…

【飛沫感染】とは
感染した人の咳、くしゃみ、つばなどと共に放出されたウイルスを健康な人が吸い込むと感染することがあります。

【接触感染】とは
感染した人がくしゃみや咳を手で押えた後や鼻水を手でぬぐった後に、他のもの(机、手摺、ドアノブ、つり革、スイッチなど)に触ると、ウイルスが付着することがあります。その付着したウイルスに健康な人が触れた後に目、鼻、口に再び触れると、粘膜・結膜などを通じて感染することがあります。

インフルエンザに限らず、老人ホームで問題視されているノロウイルスなども接触感染する可能性が高いと考えられます。

では、新型インフルエンザが何故「脅威」とされるのでしょうか???

それは、新型インフルエンザは誰も免疫をもっていないためなのです。従って通常のインフルエンザに比べると感染が拡大しやすいという特徴があります。

豚インフルエンザ(H1N1)は弱毒性ですが、拡大すると危険が増えると考えられる訳です。

感染しないために身を守ること。
自分が感染しなければ、人に感染させることはありません。

出来る予防、正しい知識が大事ですねわーい(嬉しい顔)

インフルエンザは少し寒くなり始める「秋」から拡大すると予測されています。これも知識として役立てて下さい!要注意!

Pシール 一押し「消毒薬BV4」
この秋、必須のアイテムになるのでは!

BV4のお問合せはコチラから!
posted by P at 06:27| 日記
過去ログ