2009年06月05日

「新しいサービスや商品」=「高額」????

ペン モバQ

「新しいサービスや商品」=「高額」

高付加価値を付けても、現状では高いものを買い控える傾向にあり、設備投資が落ちています。

従って、高額のサービスや商品は、余程のメリットがユーザー様にない限り厳しいのが現状です。

良いものを安くユーザー様に提供するには、単に見積金額を下げるのではなく、安く提供できるような仕組み作りにあると考えました。

SPはユーザー様を驚嘆させるだけの付加価値を持っています。そして大抵の場合、ユーザー様は導入を検討されます。

さて、ここから表題にある問題が生じてしまいます。

「新しいサービスや商品」=「高額」

ユーザー様がSPを何と比べているのか…それが塗装なのか?WAXなのか?

いずれにしても

「新しいサービスや商品」=「高額」

という結論に達してしまうようです。

そこで、安く提供できるような仕組み作りを行うことにしました手(グー)

近い時期に、仕組みが完成できるよう、作業スタッフ交えミーティングを続けます手(グー)

あきる野市のイノベーション企業
posted by P at 19:52| 日記
過去ログ