2009年03月24日

キャッチボール

ペン 駐車場
ワールド・ベースボール・クラシック本日はこの話題に尽きますが、常に感じる疑問な点があります。
なぜか、日本国民は中国と韓国だけには負けたくない!!
気持ちを全面に出し奮闘するのか?
歴史上、逆は納得できます。しかし日本人はなぜ?敵視するのか?
ひょっとすると教育やメディアの影響かも知れませんね。
そもそも、学びよく考えて、自分の意見の言える人がすくないと感じます。

『嫌な理由はなんですか?』:::::::

中国人の食文化や親族や友人を重んじる心は素敵ですよ。
韓国人の元気(活気)や団結力も魅力です。
イチロー選手の本は何冊か読みましたが、北野たけしとの対談形式の(キャッチボール)という本の中でイチロー選手が確か、『何かを感じながら物事に取り組むと内容が全然違ってくる』っと語る。当然敵視とはほど遠い 何か でしょう。もっと内面的であり個人的であり。

イチロー選手は本日、もしかしたら、いや、きっと建設的に考え、自分自身の意見を持ち、同じスポーツを愛する相手として、気持ちの良いものと感じ、そして学んだ事でしょう。

綺麗な韓国人女性と
大好きな韓国のりと
アジア人に。  感謝・・・合掌
posted by P at 23:47| 日記
過去ログ