2009年03月04日

株式会社フィル・カンパニー〜New conception business〜

ペン 目

株式会社フィル・カンパニーをご存知でしょうか?

時間貸し駐車場の空中部分を有効活用する空中店舗、「空中権賃貸借スキーム」をビジネスモデルにした企業です。

こちらの代表者である高橋様とは、ちょっとした縁があり、一度お会いしたことがあります。

最近ではガイアの夜明けで特集されるなど、ちょっと注目したい企業です。

もしかしたら、時間貸し駐車場の空中部分に何か出来ないかと考えつく人は過去にいたかもしれません。フィル・カンパニーが素晴らしいのはそれを実行したことに尽きますexclamation

この会社のモデルを知った時、今でもゾクゾクしたことを覚えていますわーい(嬉しい顔)

世の中サービスやモノが溢れ過ぎているような気がします。売っていないものはないんじゃないかと感じたりもします。月の土地だって、火星の土地だって、金星の土地だって買えるのですから驚きですたらーっ(汗)

でもアイデアはきっと尽きないんだと、フィル・パークは感じさせてくれましたあせあせ(飛び散る汗)

車もバイクも自転車も時間貸しになりましたが、車椅子は時間貸しにはなりません。何故なら基本降りないからです。

余談になりますが、自転車に乗ったまま、もしくは自転車を押したままスーパー等で買い物できたら、放置自転車はなくなりそうな気がすると駐車場さんは言っていました。

それを聞いて、ちょっとゾクゾクしちゃいましたわーい(嬉しい顔)










posted by P at 22:49| 日記
過去ログ