2009年03月02日

まるで 「トロッコ」by芥川龍之介

ペン 駐車場
とにかく寒い一日で、ゴールを目指して段取りに勤しんでいました。目標設定完了で一気に作業に勤しんでいると・・・
お客様との打ち合わせで、ゴール地点の設定に大幅な違いが・・あせあせ(飛び散る汗)まるで芥川龍之介の「トロッコ」の少年のように・・
追い打ちをかけるかのように突風は絶え間なく高所作業車のアームを揺らしました。少年はお母さんに泣き崩れましたが、私の頭の中では、エンディングは「お風呂」でした。
今日終わるか?わからない?でも明日も予定が・・
終わらせなくては・・・とにかく集中して進めよう!!
そして常にエンディングはお風呂なのでした−−−−−

もうすぐ ボクはお風呂にに入り いにしえを思い返します。
 
トロッコの人間の匂いに  感謝。・・・合掌

CIMG6415.JPG
posted by P at 22:42| 日記
過去ログ