2009年02月13日

(財)全国タイル検査・技術協会 C.S.R試験結果

ペン モバQ

過日、財団法人 全国タイル検査・技術協会に依頼していた磁器質タイルの滑り性試験結果が届きました。

C.S.R値の一般的な評価尺度は、
【0.3以下】⇒非常に滑りやすい
【0.3以上0.5未満】⇒やや滑りやすい
【0.5以上0.7未満】⇒滑りにくい
【0.7以上】⇒非常に滑りにくい
となっています。

当社では2種類の工法で依頼し、その結果は、
【SP−G8工法】⇒0.53 <評価=滑りにくい>
【SP−SGH工法】⇒0.87 <評価=非常に滑りにくい>
となりました。

磁器質タイルは滑りやすく転倒事故が多いので、転倒事故防止に当工法が少しでも役に立てたらと考えています手(グー)

csr_c.jpg csr_f.jpg
posted by P at 22:36| 日記
過去ログ