2021年08月19日

シーリング冥利に尽きますね

【 皇居内シーリング 】
今珍しい工事を行っていますそれは 皇居の中の仕事なのです事前に人員を登録するのですが。。みんな行きたいですよね〜〜しかし、全員は登録できないですし 他の現場のタイミングがあるので全員が行けるわけではないのですですから 行った人の話を聞くのは楽しいです(行きたい!!)

【 主馬班諸施設整備工事 】

工事件名もなんか カッコイイ 『 主馬班諸施設整備工事 』皇居の中って”馬”が沢山いるんですね〜そうんんです。 

馬 のお家の工事です。。っといっても RC造の3階建てです”馬” 内堀通りの周辺でお見掛けしたことは何度かありましたが、お家も立派で、さすがですねこんな仕事に参加させて頂けるって まさに シーリング冥利に尽きますね!!幸せです!!頑張ります!!!
13CY_edo-castle-121.jpg

【 エルメス BL 】

シーリング冥利と言えば 開催中のジュリオ・ル・パルク展友人がアップした この写真をみて懐かしく思いました

独立して数年たったある日 シーリングで”ナンバー1”の業者を探していると連絡をうけたのです海外の設計の方が非常に繊細な人で どの業者が試験施工してもOKを出さないとの事でした

そういうの嫌いではないです

そんな時に この業界で狼煙を上げたかった私は どうしてもこの現場を施行したいと志願したのですガラスブロックのみの建築は 世界初で非常に注目されていると言う建物だったからです

【 試験施工とコンペテション 】

『 シーリング ワールドチャンピオン !』とにかくこの言葉を連呼しながら試験施工を行いました

沢山の方が見ていました フランス製とアメリカ製の耐火シーリング材と不燃バックアップ材でした

初めて使う材料でした(何か 日本製よりも耐火性能がすごくて負けた気がしてのを覚えています)

我々のチームはめでたくコンペティションで勝ち 現場を請け負うことになりました

施行は埼玉の工場でガラスブロックの板間のシール で銀座でジョイントシールといった流れでした
(銀座に行ったらぜひご覧ください ブロックのピースの周囲 全てがシーリングです)

【 数百万の赤字と覚悟 】

当時のPシールは 4人の個人商店でした 請負金額から労務を考慮。。。。。えんぴつ舐め舐め

どう計算しても 毎日毎日夜中までの残業となり 当時280万円の赤字になる計算となりました
(当時 追加請求とか面倒を見ていただくとか 20代の私には知識はありませんでした)
駆け出しで 毎日応援常用仕事しかなかった我々にとって この赤字はとてつもなく大きかったのです

しかし そんな事よりも 挑戦したい気持ちで満たされていました

【 猛反発 合意 】

他の3人は 私に猛反対しました  

みんな 優しい仲間ですから 当然ですよね
 しかし この難しい建物にチャレンジしたい 

この思いをしっかり伝えるとみんなが協力を約束してくれました

あの瞬間の事は今でも忘れません

僕らは 何次下請けだったのか???分かりませんが 毎月の様に建物の設計変更が行われ 親会社が揉め 結果 私たちは最後まで施行することができませんでした。
しかし 当時の4人が 私の思いを受け止めてくれた瞬間は 私の宝物となりました。

今でもその3人は私を支えてくれております。

まさに シーリング冥利に尽きますね!!
228777975_4217284301723426_6926966400969090470_n.jpg

シーリングの神様ありがとうございます!!・・・・感謝・・・合掌。∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬《Pシール#ワクワクしよう!#丁寧に!!》『 ”きもち”のうるおいを大切に 』『 ”辿り着かない”を楽しもう 』『 ”正しい道”を行こう!!』ピピっと、株式会社Pシール
posted by P at 22:39| シーリング
過去ログ