2021年05月10日

自分の作った場所や人との繋がりで 楽しい事したいなぁ〜


【 くじ付きの駄菓子屋さんのおもちゃ 】

イベント企画で大勢の子供たちを集め、テンションを上げていただくために駄菓子屋の卸問屋行った

そこで小学生だった僕が夢中になったくじ引き付きのおもちゃを発見した


毎日 50円のお小遣いの30円を注ぎ込み、夢中で駄菓子屋に通った 
しかし、お目当てのどデカいコウモリは簡単には手に入らなかった


【 500円 と どデカいコウモリ 】

 ある日お年玉なのか忘れてしまったが、500円ぐらい使える日があった

気持ちを固めて100円を握り締めて駄菓子屋に向かう私、どデカいコウモリの番号は出ない またおうちに戻って、気持ちを固め 100円を持って駄菓子屋に行きくじを引く、結果は同じ
又々100円を取りにおうちに帰り駄菓子屋に行ったとき、駄菓子屋さんのおばさんが

『このくじを引きなっ』っと僕に一枚のくじを渡してきた

『 ⁈ 』

お目当ての どデカいコウモリがでた

この記憶を、鮮明に思い出した

可哀そうに思ったのか、不安に思ったのか?
でも どうやって調整していたの??

今 考えれば 仕組みは理解が出来ますが。。。 当時の私は 全く疑わなかった。。考えてもみないうちに大人になっていた

【 おそる おそる 】

試しに付属しているくじをめくってみた、やっぱり並びになっていた 笑笑

駄菓子屋のおばさんが、あたりを調整していた事は間違いないのですが そんなことより問題は

『 もしかしたら 今回はいいことがあるかも 』

そんな気持ちが、僕たちを支配していると言う事

【 もしかしたらの欲求は 常習性あり 】

SMS ギャンブル 恋愛 特にSNSに関しては このメカニズムを解析して 危険要素満載で時間を奪られるように構築されている

何度も期待を裏切られる たまに上手くいく  これが 欲求を強くするみたいだ

誰かの作った場所での ”もしかしたら”と期待するのではなく 
自分の作った場所や人との繋がりで 楽しい事したいなぁ〜


dsfdsafdsafdsafdsa.jpg


asdfdsafdsafdsafdsa.jpg


自分を中心にしたドラマに・・・・感謝・・・合掌。∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

《Pシール#ワクワクしよう!#丁寧に!!》
『 ”きもち”のうるおいを大切に 』
『 ”辿り着かない”を楽しもう 』
『 ”正しい道”を行こう!!』
ピピっと、株式会社Pシール

posted by P at 19:57| 日記
過去ログ