2020年09月03日

痛いパンチって たまにもらうね・WW


超巨大現場 〇〇 いよいよ完了間際です。

完了前の検査の細かさがA5ランクなので 各業者の手直しとそれに付随した人数、それを管理する監督の人数、サラカンさんの求める様々な要求、いろいろが混ざりあって ピリピリ加減がなかなかのことになっている現場にお呼ばれしました。
Pシールの職長さんも、労務 品質 安全 をきっちりと抑えてきておりますので問題は無しです(^^)

皆さん苦労されているのか 幸いPシールは 被害 ” 少 ” で何とか着地出来そうです。
職長さんお疲れ様です。
しかし、様々な現場を見てきて 思うところがあります。私がが言いたいのは 【ここまで】求めるなら 最初におっしゃって欲しい ということです。
経験豊富な管理者や職人さん達が日々知恵を出し合い きれいにしようと みんな真剣にやってます。細かい指摘は作業の途中で言って下さい。いろんな場所が仕上がってから最後にまとめて言わないで欲しいのです。
施工業者は お客様目線でしっかりと工事を進めます。本当にしっかりです。しかし、管理会社の検査は時に屁理屈に感じます。そこまでしなくても、この部分の補修のために他を痛めてしまうのでは?設計数量の通りの希釈で塗布しても 使用予測数量や設計数量に満たないので、出荷証明の書類のためだけに大量に廃棄して数量を合わせたり・・・廃棄する材料を見越して 見積もりしたり。 雨風が当たらない水道の配管の後ろ側の10センチのシーリング目地を仕上げるために、配管をばらす必要が本当にあるのでしょうか?お客様は本当にそれを望むのでしょうか?無駄な労力になっていませんか?過保護になっていませんか?正直 バランスが悪い気がするときがあります︎ 本音です。
あれっ 愚痴っちゃいました(笑) でも本音なんです。

ydhgfchcgfhgfc.jpg


ghjhgjcnbv.jpg


追加工事の重た〜〜い話をしてからの ボクシング観戦!!!


【 久しぶりの ボクシング観戦 】 〜映画関係〜

感想:やっぱり剣道に似ているなァ〜。 間合いとか呼吸とか構えとか。
でも人同士が殴り合う行為があまり好きではないかなぁ。人の顔は殴りたくないかなァ。
剣道は竹刀で相手とたたき合うのに??

『 確かに? 』 

痛々しいのが苦手なのかな?? フラつく相手にとどめを指す時の 不利な選手の家族の事とか考えちゃいますね。どこかスッキリしない・・・同じぐらい準備をしているのに、一発のパンチで結果変わってしまう。
途中 下品な野次が飛んだりしていたので、嫌な部分を拾ったのかもしれません。
最後の試合はそんな事考えられないくらい、いい試合でした。 夢中になっちゃいました。お互いに 敬意や調和があり 本当にいい戦いでした。

regfdsgfdgd.jpg


sdfgfdsgfds.jpg


楽しむ時間を大切にしていると 人と戦う暇はないね・・・・感謝・・・合掌。

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

《Pシール#ワクワクしよう!#丁寧に!!》
『 ”きもち”のうるおいを大切に 』
『 ”辿り着かない”を楽しもう 』
ピピっと、株式会社Pシール



posted by P at 23:56| 日記
過去ログ