2020年06月08日

オーバーフロー管新設


【 ドレンの数 】

屋上防水100uに対して 雨水のドレンが一体何個必要か?知ってますか?
また、ドレンの穴の大きさは??
一般的には50〜75uに1つなどの資料もございますが・・勾配の違いや、梁や柱や架台が有り水溜りが出来易い環境だったり、枯葉が積もりやすいなどの条件の違いもたくさんあり、一概に正しい大きさと数を示すというのは難しいことです。

【 ゲリラ戦で溢れる 】

最近の乱暴な天気の中の代表に ゲリラ豪雨がありますが、その際に耐えきれないおさまりの部位がかなりあると感じます。一定量雨水が溜まると、直接漏水につながる場所です。
そんな時 単純に ドレンを増やしましょう!!っと発想しがちですが、実際には足場のない状態で 躯体に直接穴をあけるのですから、簡単ではありません。 中に重要な鉄筋があるかもしれませんし、その後の防水処理も単純ではなく排水管も用意し、ほとんどが壁にも支持金物を多数新設しなければならないケースとなります。

【 オーバーフロー管新設 】

というわけで 一定の高さまで雨水が溜まった際に 単純に雨水が危険のない部分に逃げるように オーバーフロー管新設(壁に穴をあけ管を設置する処理)を行いました。

dsafdsafds.jpg
 
dsafdsafdsafdsfdsa.jpg


穴あけ専門業者の登場!! 毎日毎日 コア貫きが仕事の穴あけ職人!!!

たまにしか頼まないからかなぁ〜 道具がごっつくてなんか かっこいいい!!

この後 クールなステンレスの菅を設置して防水処理を行います。


あなたの 黄ハートハートにも 穴開けちゃいます ← あっ 言っちゃった! 
スイマセンWWW


∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

《Pシール#ワクワクしよう!#丁寧に!!》
『 ”きもち”のうるおいを大切に 』
『 ”辿り着かない”を楽しもう 』
ピピっと、株式会社Pシール
posted by P at 21:48| 日記
過去ログ