2020年06月02日

これって 正常ですか??            #剣道絵画


【これで 正常??ですか??】

現場調査。 築10年 位の建物です。
(下の写真をご覧ください)

10年?・・
にしても・・・劣化具合は なかなかですね。

異様に変形したタイル。 当然この異常な外壁にお客さんも 不思議がっておりました。
10年前に 高い買い物をしたわけで もしかしたらローンは残っている状況下もですから当然です。

少し専門的になりますがこの建物の構造の話をします。
この建物は躯体の上に 柔らかい断熱材 その上に タイルを張っている 一般的には珍しい構造をしております。 
整理します。

《この建物》
コンクリート⇒ 発砲スチロール⇒ タイル
《一般的》
発砲材⇒ コンクリート⇒ タイル

柔らかい発泡材の上に張られたタイルは波打つように 浮き上がり そして剥がれて凄いことになってました。
(型枠の代わりに 断熱材を使用する工法を 以前 調査した事をおもいだしました、そこも同様でした)

【 タイルの浮き多数 写真 】

adsfadsVCX.jpg
  
dsafCXZCXCX.jpg
  
safdXZCxzc.jpg
  
fdsaXCZ.jpg


『・・・・・チ〜〜〜〜ン・・・・・・・・・・・・・・・』

『これで 正常ですか??』 (心の声)

【 スタンダード 】
最近の新築現場は タイルを張る面の躯体に高圧洗浄を行い 不純物を除去し材料の食いつきをよくするようすべての面に引っかき傷をつけ タイルが剥がれない様にしているのが現状です。
ALCにタイルを張る際は ALCの板のピッチで シーリング目地を入れるのもスタンダードとなっております。
要するに、そこまでしても 経年劣化や爆裂等でいずれはタイルは剥落するので、あの手この手で延命処置を講じるのです。

kouatsu_05.jpg
 
a8ccc879.jpg


【 お問い合わせしてみました 】
わからない事は質問しましょう。 気持ちよく! 感じよく!!

どの様な 補修方法を推奨しているのか? 施主様の図面をお借りして記載されている 施工したゼネコンに問合せをしてみました。

少し ドキドキしました。 (私が、勉強不足だったらどうしようWW)

●特別な接着材があるのか?  補修後の案件の見学も希望したい。

丁寧に質問をしました。

担当者の回答にびっくりしました↓↓

『 我々の会社のスタンダードで、今も新築を同様の工法で多数 施工中です 』どんっ(衝撃)



『あの〜〜〜 現場ご覧になりましたか? これで 正常ですか??』あせあせ(飛び散る汗)

〜〜〜後日 現場で打合せする事になりました〜〜〜

〈また報告させて頂きます〉


〜おまけ〜
【 剣道 絵画 】

GWを初めてしっかり休みました。その際 いくつかの絵を描きました。
私の部屋のアトリエには画材やイーゼルにキャンバスが常にスタンバイ状態だったのですが、長く描いていませんでした。”今回の事”で気持ちの変化もあり、少しずつ 絵を描くことを再開しようかぁなどと考えております。 好きなものを描こうと思っておりますが、となると 剣道やバイクなのかなぁ。
せっかくなので 剣道を好きな人と繋がりたいですね。大会のパンフレットとか描きたいなぁ。
っというわけでひっそりと描いていましたが、今後は 少しづつアップしていきます。
きっと 作風も変化していくと思います。

『剣道絵画第二弾』:
dsafdsafadsfdsafdsa.jpg


afadsfadsfdsafads.jpg

dsaadsfads.jpg


dsafadsfdsaf.jpg




#剣道絵画 (笑) キックオフ

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

《Pシール#ワクワクしよう!#丁寧に!!》
『 ”きもち”のうるおいを大切に 』
『 ”辿り着かない”を楽しもう 』
ピピっと、株式会社Pシール





posted by P at 20:16| 日記
過去ログ