2020年04月20日

止まったら はじまった。


【 少なくて 遅かった 】

私の今までの人生に週休二日制は存在しませんでした。
それどころか、日曜日以外、例えば夕方7時ごろに 家族と夕飯を共に食べた記憶もないかも・・です。

いつも夢中で数年前までは、毎晩おそくまで会社に居ました。勿論 今もそういった日も多々ありますが。
または、年中忙しく仕事をしている共働きの両親の姿を見て育ったため、苦労の美徳の様なものが勝手に宿っていて、そういった考えかたに縛られていた部分も少なからずあるのかと思います。

【 早い時間に帰宅 】

最近 思いっきり意識しているので早い時間に帰宅する日があります。疲れを残さず、免疫力を高めるためです。また、自粛の中、仕事をさせていただきているので控えめに・・・そんな意識もあるんですよ。
様々な状況や理由の話はさておき、この度の自粛活動の中 早い時間に帰宅するので家族がびっくりします(笑)。 時間も余裕も生まれるんですね〜知りませんでした。先日は、今までやりたかった裁縫やピアノ演奏などにも挑戦する時間がもてたりしました!!たのしい!!

なんとも言えない感覚を味わっている私に飛び込んできたSNS。
【 友人の投稿 】 (引用)

以前、こんな話を読んだことを思い出しました。
たしかアンデス山脈へ考古学の発掘調査に出かけた探検隊の話です。

大きなキャラバンを組んで南アメリカの山岳地帯を旅していると、ある日、荷物を担いでいたシェルパの人びとがストライキを起します。

どうしてもその場所から動こうとしないのです。困り果てた調査隊は、給料を上げるから早く出発してくれとシェルパに頼みました。日当を上げろという要求だと思ったのです。が、それでも彼らは耳を貸さず、まったく動こうとしません。現地の言葉を話せる隊員が、一体どうしたのかとシェルパの代表にたずねると、彼らはこう言ったというのです。

“私たちはここまで速く歩き過ぎてしまい、心を置き去りにして来てしまった。心がこの場所に追いつくまで、わたしたちはしばらくここで待っているのです”


【 落としもの 多いかも・・ 】

友人がSNSでアップした文章で少し思い出しました。
旅する木だったかなぁ 以前 私もこの文章に触れたことがあります。
素敵だなぁ〜。
私の感覚。   そういうことも含まれてるのか?
この騒動の中 私は立ち止まり 今 正に 置き去りにしてしまったものを待ったり、 取りこぼした 家族との時間を埋めたりさせてもらっています。

【 命について 】

昨日は、命について 家族で 話した。 時に 論じ合ったりもしました。
時間もたっぷりあったので みんなの話をじっくり聞かせてもらって様々な価値観や、考え方が理解出来ました。

日々 色々な感じ方で 幸福感と向き合っている中ではありますが 何といっても 死をリアルに想像したりすることや 真剣に家族と生きる事に取り組めることは 本当に初めての経験です。
そして貴重な時間でもあります。

【 対 策 】

やっはり、気軽に出かけたいね。 距離も近い方が好きだし。
戻りたいですね。 そのためには 何といっても ”除菌していない手” で顔を触らない を 徹底しましょう。 
そして 安全な日々を取り戻しましょう。

ピンチ は チャンス。


∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

《Pシール#ワクワクしよう!#丁寧に!!》
『 ”きもち”のうるおいを大切に 』
『 ”辿り着かない”を楽しもう 』
株式会社Pシール

fdさfdさfさdfさdfdさfdさふぁsdfdさf.jpg

posted by P at 23:55| 日記
過去ログ