2019年12月23日

大満足 ついに 時計作りを体験しましたよ〜 

【時計作りをついに体験】
一生に一度は絶対にやってみたいことの1つに機械式腕時計作りがありました。
正直 ず〜っと強く願っていました。これだけ腕時計が好きなのに、中身の働きや構造を理解出来ていないのですから。
私が腕時計を外すのは、剣道の時とお風呂の時だけです、寝る時もしたまま寝ます(恥っ!?)
このサイトを何度もチェックして、1日限定2名!今年の最終に滑り込みました。
実は今回 剣道の昇段試験に通ったら絶対に行こうと決めていました。
(合格した直後に会場から予約しました)
予約後からは待ち遠しくて、眠りも浅くなり何時もドキドキしてました。あっ、カチッカチッしてました。

【細かい部品にビックリ】
アンクル・ガンギ車・香箱・テンプなど聞いたことがあり、形は何となくわかる程度のパーツたちを実際に組立。
なかなか なかなか 細かいのです。手先の器用さには自信がありましたが、顕微鏡を見ながらピンセットで小さなパーツを組んでいくのですが・・力が少し強いと丸いビスが弾け飛んで行ってしまいます(汗)
ゼンマイをセットしてテンプが動きだす瞬間が見たかったのです。まるで命が宿ったかのような瞬間。

【美しい世界】
元セイコーエプソンの方が講師とおっしゃっていたので愛用のシースルバックのセイコーをしていきました。新たに作る”オリエント”時計を顕微鏡で見ながら、愛用の時計も比べながらのぞきました。

見える景色。

待ちに待った機械式腕時計は緻密で繊細で、すべてに役割があり美しい世界でした。

S__5505053.jpg
 
S__5505054.jpg
 
S__5505051.jpg
 
S__5505055.jpg
 


【セイコー】諏訪湖時の科学館 儀象堂「水運儀象台」(からくり時計)
900年以上前の時計です。
星を追い、観察して。水を使って落ちる速度で正確な時を知るロマンチックですよね〜〜。

https://www.youtube.com/watch?v=hCYV_DGFLFs

https://konjakukan-oideya.jp/%E6%99%82%E8%A8%88%E4%BD%9C%E3%82%8A%E4%BD%93%E9%A8%93/

ご興味のある方は 是非 是非 体験してみてください。

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

《Pシール#キレイにしたい》
『”きもち”のうるおいを大切に』
『”辿り着かない”を楽しもう』
株式会社Pシール
posted by P at 22:49| 日記
過去ログ