2019年05月12日

剣道の話

平成の最後の試合は4月29日の御岳神社奉納試合であきる野市の代表として大将で出場させていただきました。息子(大4年)が副将として参加。本当に素晴らしい一日でした。15年以上前から出場しているので 幼い息子と いつか一緒に同じチームで出場たいねっと話してきました。少し前まえの試合でその夢は実現はしたのですが、息子→私/副将→大将の並びでという理想の形での実現は最高でした。前日から一緒に稽古に出かけたり 防具の準備したり 帰りは反省会をしたりと 何より長い時間息子と一緒に剣道に関われるという時間が価値そのものであり至福であり(笑)。幸せでした〜〜〜〜。

新年。 本日は令和初試合。主催は東京都の東京都民大会。

東京武道館で行われる 竹刀の検査や軽量や検査がある 試合でした。

https://www.kendo.or.jp/information/20190329/

規定が改正になったのは知っていたのですが、この試合も同じく毎年出場させて頂いているので、昨年同様の銘柄の竹刀で 軽量検査に出したのですが 3本とも剣先が細いという理由で不合格!!(規定以上の細さ)

びっくりでした。出鼻をくじかれました。
私の竹刀がNG!!
そんなに極端な竹刀は使っていないので⇒ つまり 結構な人の竹刀がNGに値します。
なかなか厳しい規定改正だと感じました。
確かに、国際基準の正確に定められていないため 韓国選手の竹刀などは、国のオリジナルで安全面よりも機能性を重視したもののなっていて我々の感覚の竹刀とはだいぶかけ離れていましたので、国際化となっていく中で悪いことではないと思います。
しかし、私事ですが 大量にストックがある好きな銘柄の竹刀・・・ちょっと残念です。当然 稽古で使用しますが、公式戦で使用不可な竹刀・・・なんか反則しているみたいで気分があまりよくはないですね。

小手の長さや 面布団の長さ 剣道着の長さも同じく規定が定められました。

安全に配慮した考え方 賛成!!

dsafdsfdsaf.jpg

dsafdsafdsafdsaf.png

asdfasdfadsf.jpg

asfdadsfdsaf.jpg

《Pシール#正しく#美しいシーリング#チームワーク!》
『命のうるおいを大切に』
株式会社Pシール
posted by P at 23:55| 日記
過去ログ