2019年03月04日

現在地と今後の展望

先日AIの"現在地と今後の展望"という講演会に出かけた。
インターネットの革命よりも時代を変えていく!?(すごいね)

気になっていたのは、メディアやマスメディアで騒がれている#沢山の仕事がなくなる!!
その部分の真相を知りたいとは思っていたので足が向いたのかもしれません。

講演の中での説明ではこうでした。⇒仕事の中の コンピュータで処理できる部分の タスク(課せられた課題)が全くなくなっていく。と説明を受けた。
なるほど、確かにそうかも。
2014年にはコンピュータと人間が将棋で対戦しても 互角 くらい だった。
しかし情報量が2040年には何兆倍にもなって 圧倒的な差が生じるとの事。
説得力がありました。(勉強になりました)
そうなると、物の革命も少なからず 起こっていくのか??
セミナーに参加しながらも私の頭の中は、様々な建築商材の事でいっぱいでした。
それは、今抱えている案件に材料の不具合が多すぎるからです。

軟化、劣化、風化、硬化不良、防カビ対策、色褪せ・・・・。お客さんの質問や疑問。

ビックデータの前に情報量が圧倒的に増えたため お客様も建築商材についての価格や性質を勉強しているケースが増えました。特に感じるのが JIS規格も勿論ですが、より耐久性の高い材料を 世の中が求めております。正に今は、足並みを揃えつつも新商品にシフトが不可欠な転換期なのでしょう。
dfhfddgdf.jpg

dfhdfddf.jpg

gfhdgdgdg.jpg

kgjgjgjgj.jpg

あsdふぁsdfsdfsdf.jpg

トライ&エラーを繰り返しながら 血だらけで 走り続ける事でしょう(笑)
我々は 皆で意識を切らさないようにして 少しでも 立ち止まりたいものですね。

適正施工。 しっかり向き合います!!


《Pシール#正しく#美しいシーリング#チームワーク!》
『命のうるおいを大切に』
株式会社Pシール


《イロドリ株式会社》
https://www.iro-dori.biz/
posted by P at 19:26| 日記
過去ログ