2018年12月31日

映画製作で学んだ事〜ご挨拶

2018年あとわずか。皆様にとってどんな年でしたか?どんなって??
例えば 漢字一文字で表すと?(笑)
どうでしょう、そこそこ充実した日々でしたでしょうか? 目標を達成できましたか?・・?
私自信、いろんな挑戦をした年だったと振り返ります。
●新社屋移転 ●他の会社とのコラボレーション事業 ●外国人労働者の雇用 ●営業専門会社の設立 ●海外の教育機関との関係構築 ●地域活動の充実です。 加え今年の超異常&多忙建築業界。(見積もりの殆どが契約になってしまう異常な状態)そんな最中、年末 映画製作という貴重な経験をさせて頂きました。これは私の人生の中で本当に新鮮な挑戦でした(笑)。 しかも 監督とカメラマンと俳優。私が一番混乱(笑)

映画製作で私が学んだ事を一緒に頑張った仲間に感謝に気持ちを込めて書かせて頂きます。
仕事に役に立った部分?違うな、人として重要な部分が本当に大きかったのです。



監督を務めさせて頂いて学んだ事。
何を”持って帰ってもらうのか?””感じてほしい事”きっちりゴールを決めたはずなのに、シナリオの趣旨が仲間にすら伝わらない。何枚も何枚も絵コンテを描き直して、台詞を変えても伝わらない。もがいている中で仲間や、第一線のプロの方のアドバイスで、自分の考えが言葉足らずだっだり説明不足であるため 時に伝わるだろうと一方通行になっていたことを痛感!!反省!!最高の気付きでした。プレゼン得意だと勘違いして生きてきました(笑)一方通行気を付けま〜す。
あっ!あと雰囲気!!。今回サポートしてくれた巨匠!!のファッションもパッションも人間力も半端じゃなくて 楽しませて頂きました!!LOVE!!

カメラマンを務めさせて頂いて学んだ事。
”あちらから”方向のお芝居を撮影した後、”こちらから”の方向からも撮影して、必要な部分はアップにしたりその人物の目線になったり、最初は丁寧に説明したり、ある時は一気に省略したり。アングルは観る人の心にフォーカスしているということを知りました。カメラの世界で巨匠と呼ばれている方が常に隣でアドバイスをくれたのですが迷った時に『情報の整理をしましょう、この場面に必要な情報と必要でない情報の整理です』と本当に解り易い言葉を私に何度もにかけくれました。心の整理ですね(笑)穏やかな巨匠は確かなものを常に捉えていました。素敵な人です。LOVE!!。 カメラは好きで触ってきましたが、やはり改めて技術的には非常に難しい作業でした〜。

俳優をさせて頂き学んだ事。
結城貴史さんという超カッコよくて優しいプロの俳優さんが、解り易く丁寧に”お芝居”とはと教えてくれました。『気持ちを埋める』ということ。気持ちが埋まり切っていないお芝居は自分の中で何かがたりないから。役を理解して、その役に自分が寄って行って、その場面に気持ちを入れきる。何十人ものスタッフの前で叫んだり歌ったりできたのは、間違えなく結城さんのアドバイスのおかでです。お芝居に対しての偏見の様な物はすっかりと消えたどころか、演じたリアルが、作り出す新しいリアル、むしろ大好きになりました(笑)
営業マンがよく自己啓発セミナーの様な場所に行きますが、俳優の体験したほうが勉強になる気がしました!
照れてる場合じゃないから(笑)

録音の方々の仕事を見させて頂いて学んだ事。
観える世界に対して”観えない世界”を音で伝える作業。ホラー映画が怖いのって 音で相当気持ちを持っていかれい事を音の巨匠に学びました。演者の隣にいつも居て、カメラマンよりも必ず近くで。 約40°位の範囲で必要な音のみをアングルギリギリでキャッチし続ける。映像があっても音が撮れてなければ不成立。みなさんにも”あの”ヘットホンを付けて音を聴いてもらいたいです。思わず笑ってしまうほど声の輪郭を感じます。観えない世界を音の巨匠に はっきりと”観せて”頂きました!!(嬉涙)

照明の方々の仕事を見させて頂いて学んだ事。
#『Pさん、この場面の設定は昼で大丈夫ですか?』#『あれ、外から照らしてます』 #『この先端 光らせます?』#『夜設定にしましょう』
場面場面の空間を使って、積極的に空間の光を演出する。自然過ぎてみんなが気が付かないほど。しかも驚くほど道具が大がかり、しかし手際よくスタンバイ。撮影中は演者の雰囲気をフルサポート。体はタフで感覚は繊細さは不可欠であると学びました。光の巨匠はずっと動いていました。プロの現場の仕事作りを見せて頂きました。

香盤作り。
この場面の撮影に必要な小道具、キャスト、駐車場の確保、タイクムスケジュール、まかないの準備・・・・この作業は昔から苦手で、担当の方々には感謝感謝です。前を走るのは得意なのですが、それを振り返って整理するのは、とてもとても、とても。 まかないを協力してくれたり、場所を提供頂いたり、音楽を提供していただいたりと 本当に多くの方々の協力に感謝なのです。わぁ〜〜泣けてくる。

制作にかかわる方は、内側の世界を意識してまた大切にしているので、雰囲気が良い。感動を作り上げる為にハッピーを掘り下げるからなのでしょう。また、いつも近い距離でのチームプレイであり、個業の真剣勝負なので、ライフ(仕事を含めた)を楽しんでいる人ではないと生きていけないのでしょう。

私が今回学んだことの 一部を共有したくて書かせて頂きました。
私もスーパーハッピーライフ目指します。 
映画に関わって頂いた全ての皆様 年末のギリギリに貴重な経験を本当にありがとうございました!!
お世話になりました!! LOVE!!

asdfasdfsdfasdf.jpg werqwerqwerqwerqwerqwer.jpg ewqrafdasdfasdf.jpg ewrtwertgsdf.jpg rewqfasdfasdf.jpg ewrewfadsfasdfsdf.jpg sadfsdfsdafsdafsdafsdaf.jpg 

**************************************************
《ご挨拶》

2018年 早いもので、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました!
2019年も更に誠心誠意努力していく所存ですので、ご愛顧ご支援を賜りますよう、弊社一同心よりお願い申し上げます!!

Pシールの年末年始の休業期間は下記の通りです。

新年は1月4日(金)8:00より営業開始となります。

時節柄、ご多忙のことと存じます。くれぐれも体調などお崩しになられぬようお気をつけくださいませ。
来年も相変わらぬご高配を頂けますようお願い申し上げて、歳末のご挨拶とさせて頂きます。
それではよいお年をお過ごしくださいませ。

《Pシール#正しく#美しいシーリング》
『Passion !!』
株式会社Pシール

posted by P at 22:51| 日記
過去ログ