2019年02月09日

食べ物の”好き嫌い”あります??か??

先日 平 直行 さんのスポーツと健康についての講演を聞いた。
10秒で体が柔らかくなるといった まるで マジックの様な凄く瞬間的な方法も体験でき興味深かったです。
http://strapple-taira.com/profile/index.html

その前の週に聞いたのがフードバンク なる活動をしている方の講演でした。
(H26)少し数字が古いのですが 日本にまだ食べられるのに破棄されてしまう食品が 


"6,200,000トン” (620万)

また、#子ども6人に1人が相対的貧困 #1人親家庭の半分が貧困 だから フードバンクの活動でそういった子どもたちを救っている活動の紹介でした。素晴らしいですね。

また、相対的貧困と絶対的貧困の違いも この後調べて知ったのですが・・・凄い数字ですよね。国としても税金側から見れは、ニートやフリーターの様なフリーライダーにが増え続け なおかつ貧困問題に準じた食の確保の問題もサポートしなくてはいけないということになります。大変ですね。

しかし、私が今回改めて感じて考えたのは 世の中の人間の 食べ物に関する ”好き嫌い” です。
食品ロスが 800万トン。 しかし貧困で食べれないがいる。では 届けましょう⇒そこで 好き嫌い??
大人も子どもの 好き嫌いの多い人が周りにたくさんいます。
一方では 未来の食糧難に備えて、沢山の虫や昆虫を食べる会を作って活動している友達もいます。

個人的には 食べようよ、なんでも。と思ってしまうのです。

みなさまは 食べ物の ”好き嫌い”ありますか???
私は全くありません。 私の家族も全くありませんし、特に厳しく言われた記憶もありません。
自己防衛のための本能的は部分なので、好き嫌いは一概に悪くはないとおっしゃる人もいますが正しい答えはないですからね。しかし、大衆的な食べ物の 何かを食べれないということで 人に迷惑をかける事実くらいは理解して欲しですね〜〜。何が正しいのかわかりませんが たまたま なんでも食べられてよかった〜

『頂きます!!』
《Pシール#正しく#美しいシーリング#チームワーク!》

『挑戦!〜I DECIDE WHO I AM〜』
株式会社Pシール
posted by P at 23:49| 日記
過去ログ