2018年10月09日

にゅ〜えきすぺりえんす!!

日曜日も楽しい野外のイベントに参加させてもらった。

長い時間ギターを弾かせてもらいました。(多分そのうち誰かが撮ってくれた写真が手に入ると思います)

イベントの最中に有名なアーチストの方に ステージ10分前位の時に、急遽、

『Pさん 今日2曲手伝ってくれる?』と声をかかられました・・・?

是非挑戦したいです!!と答えました。

とはいったものの・・・出来るかな????

いつも拝見してきた彼の音楽は 使用する楽器は全て彼の手作りで、笛系や太鼓や弦楽器、作った楽器でステージに立ち、ジャンルでいうと ネイティブアメリカンの雄大な感じを表現する曲が多い印象でした。

オーダーは 太鼓を打ちながら、歌う感じだったのですが、夕暮れ時 会場のお客さんが 静かに酔いしれているときに 私の出番となりました。

せっかくだから 楽しんで 感じて やりきろう!っと 初めて持つ楽器を手にステージへ。

緊張をお伝えしたいわけではありません、私が言いたいのは、ステージ側から 演奏をしたことのなかった感じの音楽を演奏して 発信、その ”雄大さ” や ”酔わせる” 感覚が正にニューエキスペリエンスだったのです。
結構な場面で 前に出ることで 新しいことを発見する感覚って 宝物ですね。
(あの景色あの感覚は言葉では表現できませんね)

Pシールは 毎日毎日 挑戦しております!!



何に〜〜〜???





お客さんの笑顔にです!!!(笑)



今年ももうすぐクリスマス!! 無事故で美味しいケーキ食べましょう!!


DSC_1537.JPG

《Pシール#正しく#美しいシーリング》

『accept!!』
株式会社Pシール

posted by P at 21:06| 日記
過去ログ