2018年05月18日

海の”こちら側”はとても複雑で小さな社会です。

外国人労働者に関して最近目に留まったニュースを少し紹介。
日々記事として取り上げられ話題になっているように感じる。
お互いの国の為に未来のある話題のあれば、そうでない記事も多数ある。
私もベトナムやフィリピンに実際足を運び、様々な施設(病院:学校等)を見るまでは、”奴隷制度”のような感覚で捉えている部分も正直ありました。しかし現実には、やはり?稀に?様々な問題が起こっている実態も勉強して、どう感じてどう舵取りしていくのかが重要なのでしょう。

5月10日
【栃木の農家、中国人技能実習生29人に残業代不払い ストライキなどで発覚】
http://www.sanspo.com/geino/amp/20180510/tro18051016250016-a.html?__twitter_impression=true
14日
【外国人実習生 埼玉県越谷市・木村誠(木造大工・51歳)】
https://mainichi.jp/articles/20180514/ddm/013/070/014000c
15日
【KNDコーポ、ミャンマーで技能実習生の事前教育】
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO30478610U8A510C1L72000?s=2
【韓国への労働者派遣、49地域から禁止―ゲアン省が最多】
https://www.viet-jo.com/m/news/social/180514211106.html
18日
【海外人材を集める、新会社設立を読み解く 糸数剛一氏(リウボウホールディングス会長)】
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/252475
【外国人実習生失踪急増で農家苦悩 環境整っているのに…】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00010002-agrinews-soci
【外国人労働者、総合的な制度設計が必要だ】
https://vpoint.jp/bus/112882.html
fdsfdさfdfdさfdさfdさf.jpg

『快』
『accept!!・・・・感謝、合掌。』
株式会社Pシール



posted by P at 22:32| 日記
過去ログ