2017年12月29日

2017年⇒2018年

2017年も残すところあとわずかとなりました。皆様にとってどんな一年だったでしょうか?
沢山笑いましたか? 時には泣いたり・・。
2018年はもうすぐそこです。今の内からしっかり目標と立てて素晴らしいスタートと切りましょう。

2017年振り返ると 私は様々なことに挑戦した1年であったと振り返ります。
●海外実習生制度及び組合との連携を強化。(現地との関わりも構築)
●新規顧客の開拓
●新社屋の購入(2月移転予定)
個人的には
●語学学習(カンザスの旅の最高でした)
●レコーディング(ミニアルバム制作)
●ロータリークラブ入会
●深い大阪を知った事??
●xxxxxxxx
振り返るとお陰様で 日々忙しくさせて頂きました。あっという間の1年ではありましたが、ある意味では長い1年でもありました。もう年末! 工事にも起承転結の様な流れが月日とリンクしていて、工程とバタバタ感で年末に突入していくといった一連の流れを感じとる事なく急に年末君が訪れて来た位の感覚ですが、兎に角2017年は終わり。よ〜く見ると『2017年』少し数字的にはかっこよかったですね(笑)

★本年は格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
来年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

rewrewqrewqrweq.jpgrewqrqewrwerw.jpg
posted by P at 15:06| 日記

2017年12月16日

無足場大規模


昨日現場調査の話です。
皆様は建物の大規模改修工事と聞いて”何を”想像して”どこ”を重要視しますか?

少し言葉が強い部分があるかもしれませんが、伝えたい部分を感じてほしいです。

ぐるっと建物を見た後ビルのオーナー様が私に言いました。

”足場を掛けないで大規模改修する業者が安いんだけど、そこと値段で勝負できますか?”

と言ってきました。(ここに参上した私がそもそも間違い??)

建物は10階建て壁はALCのデザイン板の塗装仕上げ 裏面の隣との隙間は50pしかなく角地で下には人や車の往来が非常に多い環境です。(価格競争に参戦しますか!?)

【適正施工】
無足場工事、我々も 高所作業車やゴンドラ、スカイチェアー、ブランコ作業不得意ではありません。
出来るだけ安価でスピーディーに対応したいですので。 過保護な環境は不要であり少々危険でも オーナー様の要望に沿った価格と適正工事を探します。
しかし、だからこそ不向きな作業がわかります。危険もわかります。
コンプライアンスの問題です。垂らしたり汚したりで簡単に裁判に発展しますし、力を逃がしてはいけない施工もあります。引き渡し後で問題や不具合が発覚して原因追究しても十分検証可能です。

もっと言うと、作業床がキチンとしていても飛散、風散または墜落災害は起こります。

【リスク】
業者も事故のリスクやすべての部位に適性施工が行えない”リスク”は十分にあると思います。
またオーナー様も同様に、近隣トラブルや品質においての”リスク”が同様にあると事でしょう。

【品質・労務】
壁を塗るのに床に養生をしなくても、塗る事は可能でしょう。
しかし、養生したほうが”納得のいく仕上がり”になる事でしょう。
また、全体の時間も短く済むことでしょう。
登山部のアルバイトとが施工すると言っていましたが、工事のプロが塗ったほうが良いのでは??

【感じたこと】
無足場工事を否定しているわけではありません、私もビル清掃のブランコなどは画期的だと思っておりますから、しかしそこから、他の作業が加わった時々で、必要な環境も変化。
この環境で無足場での施工がBESTだとは思えないということです。

否定しているみたいで嫌なので、当然、無足場見直してみました。
作業風景のどんな写真を1枚づつみてもすべてにおいて”リスク”だらけです。
無足場大規模の業者さんとの話してみたいです(確認作業です)

『日々是好日・・・感謝、合掌。』
株式会社Pシール
posted by P at 09:58| 日記

2017年12月04日

How to enjoy in December

なかなか冷え込みが厳しくなってきましたが、皆様は体調管理しっかりと出来ていますか?くれぐれもご自愛くださいませ光るハート
(今年はインフルエンザなどそこまで?あまり社内では耳にしないような気がしますが・・)
日本の四季は素敵ですがもう少し幅が気温の幅が狭くてもいいかな?などと冬と夏のピーク時には思ってしまう時があります。屋外作業の快適な時期が短いです。
Pシールは、師走ですので休み返上で長雨の遅れを取り戻さんと頑張っております。

fdさふぁsdふぁsdf.jpg

fdさds.jpg


私の出席予定の 今年の忘年会16会?回?
昨年と同じくらいです。当然かぶってしまい出席できない日もあり大変申し訳ありません。

師走ですが あまり走らず 焦らず 深まる冬を楽しみましょう!!

『日々是好日・・・感謝、合掌。』
株式会社Pシール

posted by P at 14:23| 日記
過去ログ