2008年08月22日

未来が宝物

ペン ジェイク
完了検査は半日がかりでした。
正直、施工部位全てが100点満点とはいきませんが、不揃いの条件の中手は尽くしました、1区画ごとにその日の知恵や苦労が思い出されます。検査終盤おもむろに屋上の先端部に疾全的にたたずむ場面がありました、景色が良いから?それとも人間のDNAの類?
私には、各々の夏(過去)を風に乗せ流し、この瞬間未来だけを見ている様に感じました。
学校関係者様をはじめ、先生(設計)、久根木様、本日はお疲れさまでした。・・・・・・・・・・・アロハ

361.JPG
posted by P at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
過去ログ